シグマ建設株式会社 スタッフBLOG|シグマの種

氷点下での上棟

2017年01月27日| posted by シグマ建設 at 20:27 |日記



こんばんは、伊藤です。


今週の24日は軽井沢で建設中の別荘の上棟でした。


真冬の軽井沢ということで、現場は寒さとの戦いです。

氷点下は当たり前、24日の上棟当日は寒気もあり最高予想気温は−4°・・・
(ちなみに最低気温は−10°くらいでした。)

私は社長とともに、お昼過ぎに会社を出発、
軽井沢に着いたのは午後3時。

現場の温度計は24日の最高気温の−4°を指していました。

現場は前日までに降り積もった雪が残っていました。

P1240039.jpg

氷点下なので路面もガチガチです。

この寒さの中、大工さんたちはほんとにすごいと思いました。

私はこの日は2時間ほど現場にいましたが、
もういっぱいいっぱいです。。

なんとか棟まであがり、社長がお酒、お米、お塩、お水をお供えします。

IMG_2524.jpg

今回は野地板までいかず、何もしなくても凍る気温でのぼるのは危険と判断。
(と言いつつ、みんなが止める中、社長はのぼりました。笑)

下で拝みました。

現場を出る頃は−8°くらいでした。



その後みんなで軽井沢のホテルへ。

今回の上棟はお施主様のご好意で、ホテルのレストランで一席設けていただき、
そのまま宿泊という、とても贅沢をさせていただきました。

女性は私1人だったため、2人部屋を1人で使わせていただきました。

これもまた贅沢!

IMG_2547.jpg

ちなみに男性陣は5人部屋でした。


宴会の席はホテル内のイタリアンレストラン。

IMG_2529.jpg

食事もワインもとてもおいしくて幸せでした!

IMG_2530.jpg


翌日はホテルで朝食をいただき、9時ころには現場へ。

25日の最低気温は−13°・・・

9時ころには−5°くらいにはなっていたようですが、
前日に差し入れた飲み物を一晩現場に放置した結果、
ガチガチに凍っていました。

P1250067.jpg

現場のジェットヒーターの前で解凍。

こんな寒さの中、本当に大工さん、お疲れ様でした!

ひとまず、無事上棟を終えて一安心です。

そして贅沢な席をご用意いただいたお施主様、
大変ありがとうございました!


では。






タグ:伊藤
 

2017年01月27日| posted by シグマ建設 at 17:10 |日記
こんにちは。
小林です。


現在弊社で設計・施工させて頂いております、
サイクルセンタースズキ様の現場に昨日行ってきました。



入った瞬間に、店舗部分天井の
トラスのコントラストに目を奪われました。


三角の頂点が光をうまく反射させ、拡散します。
今の気候ならではの、冬の午後のやわらかい光。

IMG_1125.JPG



IMG_1121.JPG




前回行った時は、まだ組んでいる途中だったのですが、
大工さん、職人さんの活躍で、できれいに仕上がりました。


このようなデザインも、
社長がイメージ図面を手描きで起こして、ご提案させていただいております。

こちらがその図面です。


IMG_1135.JPG


光の入り方を建築でコントロールできるのは、
長年の経験で培われた社長のセンスならではでだと思います。


こちらのサイクルセンタースズキ様は、
2月の中旬にオープンハウスを予定しております。
実物は、写真より、もっときれいなので、皆様是非ご覧ください目
また、詳細が決定致しましたら、ブログにて、ご案内させていただきます。


以上、小林でした。



タグ:小林
 

タグラグビー

2017年01月26日| posted by シグマ建設 at 22:15 |日記
こんばんは


福井です。


1月22日の日曜日に舞浜の運動公園に子供のタグラグビーの試合のため行ってきました。

年末に熊谷でも大会があったのですが、なんと勝ってしまったので、

日曜日の朝5:30に起こされ、首都高を運転し舞浜まで行くことになってしまいました。

中関東大会ということで千葉、茨城からも来ていました。なかには大勢でバスで来ているところもあったようです。

IMG_5370.jpeg


試合が始まりました。

IMG_5394.jpeg

腰につけているタグと呼ばれるものを取っていくゲームのようです。
IMG_5380.jpeg

人工芝の非常にきれいなところでした。



IMG_5375.jpeg

何やら作戦会議をしているようです。

勝ち残れば上の大会に出られたのですが負けてしまいこれで小学校の最後の試合となってしまいました。

悔し泣きをしている子もいてなんだか昔の部活時代を思い出しました。

たまには日曜日に早起きをするのもよいかもしれません。

では。


タグ:福井
 

木造トラス構造

2017年01月26日| posted by シグマ建設 at 19:08 |日記

ご無沙汰しております。
関根です。
久しぶりにブログ更新します。


現在、木造トラス構造工法の物件を2棟手がけてます。
従来は木造在来工法が一般的ですが、近年は木造大断面工法や木造トラス工法など
大スパンを飛ばせる工法があります。


I様邸とauショップの2棟です。それぞれ異なるトラス構造です。
まずI様邸ですが、
意匠設計がトラフ建築設計さん、
構造設計がオーノJAPANさんの設計です。

@.JPG


1階部分がアトリエ棟、寝室棟に分かれていて、その上に切り妻屋根の2階が乗っています。
2階を支える梁は最長で10mスパンを木造で飛ばしてます。
平行弦トラスという工法です。橋桁のイメージです。
2階の柱・トラス材は15cm角、梁巾も15cmです。
接合部の金物は既製品だと耐力が取れないということで、すべて製作しました。

A.jpg
柱、梁、トラス材にスリット加工がしてあり、金物を差し込みます。
B.jpg
ドリフトピンで固定します。穴の位置がズレているとアウトです。
問題なく固定できました。
C.jpg
1本10mの梁と2mの梁を金物で連結し、合計12mの梁が完成です。
これをレッカーで釣り組んでいきます。
D.jpg
トラス材を組んで、梁を落とし込みドリフトピンで固定します。
中間には柱がなく、トラス材のみでの構造です。
E.jpg
F (1).jpg



4日間かけ建て方が完了しました。
G.jpg
今後、木造でも大スパンを飛ばす構造が増えてくると思います。
auショップは建て方の最終ですので、次回ブログUPします。
工場でのトラス材仮組写真です。

H (1).JPG
10.JPG
11.JPG

以上、関根でした。
タグ:関根
 

またまた掲載です!

2017年01月19日| posted by シグマ建設 at 19:42 |日記
こんにちは!
お久しぶりです、山田です!

ちょっと遅いですが、あけましておめでとうございます。
とてもありがたいことに新年からバタバタとした日々が続いており、
本年初のブログとなってしまいました。
2017年もいいスタートを切り、忙しい一年となりそうです!

昨年末に小林が住宅特集に掲載された件を紹介していましたが、
新建築 住宅特集 2017年1月号、またまた掲載となりました!


sinkentiku.jpg



今回掲載されたのは、福井が昨年担当していた杉並区の現場です。

こちらの雑誌は専門誌で、主に建築家の作品が毎月掲載されるものです。
なのでお客様の目に触れることは多くはないと思いますが、
興味のある方はパラパラとめくってみてください!

昨年は設計事務所さんと沢山お仕事をさせていただいた年でもあったので、
このように雑誌に掲載される機会もいただけたのだと思います。

シグマでは設計施工の物件が多くを占めていますが、このように設計事務所さんの
仕事に関わらせていただくことにより、納まりやディテールなどを学び、自社の物件で生かしています。


私自身も一つ一つの仕事がつながっていることを意識しながら、
2017年も誠心誠意努めていこうと思います!


山田でした。

タグ:山田
 

ページのTOPへ戻る