シグマ建設株式会社 スタッフBLOG|シグマの種

急ピッチです!

2017年04月25日| posted by シグマ建設 at 17:16 |日記
こんにちは!山田です。

今週末見学会が行われる予定の深谷市A邸ですが、いつもよりぎりぎりの日程での開催となったため、
ブログやハガキでのお写真をあまりお見せできていませんでした。

開催までには間に合うよう、急ピッチで進めております。
そんな現場写真を撮ってまいりましたので、アップしたいと思います!

深谷市A邸
4月30日()10:00〜17:00


外.jpg

こちらは何度かお見せしている外観です。駐車場のコンクリート打ちが完了しています。

屋根、外壁、サッシ、軒天、ほぼ全てを黒にしました。
その中で軒天の化粧梁や、玄関ドア、デッキの色が映えると思います!
黒色と木の色ってとても合いますよね。


クローズ.jpg

こちらはキッチンから洗面室の方を見た様子です。
キッチンが2段分下がっているのがお分かりいただけると思います。
このレベル設定の理由は、後でご説明いたします。


階段オープン.jpg

さっきと同じ方向を見た写真です。
お気付きでしょうか、左の大きな建具の奥に階段が現れました!
ちょっとした隠し階段みたいです。


2.jpg

その階段を上った先の様子。
天井沿いの台形FIXからきれいな光が差し込んでいました。


和室.jpg

一階に戻って、和室の様子です。
吊押入れの下の地窓から光が漏れています。

襖紙はアクセントとなるよう、柄のあるものを選んでいただきました!
施主様支給のペンダントライトは、キッチンのものと色違いです。


キッチン.jpg

最後にキッチンをリビング側からみた写真です。
奥に見えるバックセットは、家具工事で製作しました。
手前のキッチン本体は、キッチンハウスさんのもの。
近い柄の面材を選んだことで、セットのような統一感を出しつつ、ご希望通りの形で製作できました!
左奥の壁はコルクシートを貼る予定。奥様のちょっとしたデスクスペースになります!

そして40センチの段差の種明かしですが・・・
キッチンの左にダイニングテーブルを置きます。
すると、リビングとの段差がぴたり、と椅子の高さになるというわけなのです。
つまり、リビング側からみると、堀こたつ?のようになります!
これは設計当初から変わらず、お客様のご希望でした。

このようにお客様のご希望が元となり、いろいろな空間が生まれることが
とても面白く、またシグマの財産になっているなあと思います。

空間の説明は、いつも写真では伝わりにくいので、ぜひ実際に見に来ていただけたらと思います。


ご来場のご予約はこちらまで

048-574-1611

以上、山田でした。


 

ページのTOPへ戻る